koronプロジェクト公式ブログ

将棋AI開発者のブログ 将棋やゲーム系の記事を書きます

ビットコインは半減期によって世界最悪の金融システムになるかもしれない、、、

皆さん、ビットコインが遂に3回目の半減期を迎えました。

これにより、ブロックの報酬が半減され、6.25ビットコインになります。

前の報酬から6365392円(2020年5月15日)報酬が下がりました。

これが続けば、ビットコインは世界最悪の金融システムになるかもしれません。

その理由を書くとしましょう。

ブロックチェーンが崩壊する

ビットコインブロックチェーンというシステムで成り立っています。

このシステムは、ブロックチェーンの維持(マイニング)に関わってくれた人(マイナー)に報酬を支払います。

それが先ほど紹介した半減期で報酬が激減しました。

マイナーが報酬をもらうにはパソコンが必要。

ですが、もちろん電気代はかかります。

修理費なども場合によっては必要ですね。

ですが、報酬が一気に減ったとしても、価格は2倍には上がりません。

少しは価格は上昇しますが、損することは確定です。

マイナーにとっては儲けを半分減らされたという事です。

あなたは給料が半分無くなっても我慢できますか?

マイナーの離脱による悲劇

半減期は約4年に一度起こるので、これからも起こってきます。

最初は耐えていたマイナーも、こうしてどんどん採算を取れなくなり、撤退していきます。

ビットコインはマイナーが少なくなると、マイニングの難易度を下げます。

難易度を下げれば、少ないマイナーでも維持が出来るという発想です。

ここで落とし穴。

ブロックチェーン脆弱性を含んでおり、51%攻撃と言われています。

採掘パワーの51%を個人、または悪意あるグループが確保した場合、ブロックチェーンを好き勝手にいじれます。

取引を妨害したり、架空の取引をさせたりとやりたい放題です。

はい、オワタ。

つまり、ビットコインは跡形もなく自分たちが作った自慢のブロックチェーンによって破壊されるのです。

まとめ&おまけ

今回はビットコインについて書きましたが、これはあくまでも私の意見です。

現実では一体どうなっていくのでしょうか?

ちなみに、皆さんに見ていただきたい画像がこちら!

f:id:koronproject:20200515132003p:plain

ビットコインのパワーバランス

実は、人気が高いため、ビットコインは個人で稼ぐことが難しく、チームを組んで採掘している人が殆どです。

もし仮に、これらのチームたちが手を取り合えば、

ブロックチェーンは崩壊します

いや、私たちが知らないだけで、もうすでに崩壊しているのかも知れませんね。

信じるか信じないかは、あなた次第です。