koronプロジェクト公式ブログ

将棋AI開発者のブログ 将棋やゲーム系の記事を書きます

CSAが神対応だった件について

どうも皆さん、毎日投稿がかなりつらくなってきたkoronです。

今回はCSA会誌が届いたのでその内容(著作権に引っかからない程度)を紹介するのと、CSAの神対応を書いていきます!

CSA会誌の内容(ネタバレ注意)

今回の会誌の内容は、

wcsc29報告

やねうら王優勝記

決勝8チームのアピール文章詰め合わせ

大会ルールの修正について

と、なっていました。

合計約140ページものpdfファイルだったので一目みて凄いと思いました。

ちなみにpdfファイルはCDで送られてきます。

クラウドにしないのは恐らく、会員以外の閲覧を防ぐ目的があるのでしょう。

(勝手な妄想)

wcsc29報告の内容は?

主な内容としては

チーム一覧

結果(トーナメント表)

記念撮影(決勝チームや、独創賞のNoviceチーム など)

でした。

wcsc29は賞金(ドワンゴ賞)もあったので、白熱な戦いが繰り広げられていました。

最後のやねうら王の千日手勝ちはyahooニュースにも取り上げられていました!

色々と歴史に残る戦いだったとkoronは思っています。

やねうら王優勝記

さて、ここでこの内容を書くと完全にアウトなので、ご本人のリンクを貼っておきますね。

気になる人はぜひ見てください。

CSAの神対応

実は、会誌は請求書(会費)と一緒に送られてくるのですが、今年は皆さん知っての通り、wcsc30が無くなり、世界コンピューター将棋オンライン大会になりました。

参加費も返金され、本来はCSAの会費は免除されませんでした。

ですが、

そう、今年に限って免除されるそうです!

ありがたや~~~

 

おわりに

今回の重要な場面はここまでです。

というのも、アピール文章一覧はネットから見れますし、大会ルールについては議論ページが長すぎて無理でした、、、

しかも今回の選手権、優勝者にはなんと、やねさんから賞状と盾が授与されるようです(公式サイトで発言しています)

ある意味、今回も歴史に残る戦いになりそうですね。

では皆さん、良い一日を!