koronプロジェクト公式ブログ

将棋AI開発者のブログ 将棋やゲーム系の記事を書きます

やねうら王 mブランチの解説

皆さん、緊急事態宣言も終わりましたね。

今回は、やねうら王の改造版、やねうら王-mについて解説していきます。

そもそもやねうら王-mって何?

やねうら王-mとは、今年優勝の水匠さんが採用した思考エンジンです。

リンク

枝刈りなどを厳しくしており、低、中ノードで高い威力を持っています。

ロタさん調べだとこんなにも差が!

f:id:koronproject:20200525114115j:plain

いや、頭おかしい。

正直言って、mブランチを使わないと負けです。

当のやねさんは、mブランチには否定的で、やねうら王2の発売時に大幅改造の宣言をしています。

というのも、mブランチはノードが上がるほど勝率が落ちていき、高ノードでは負けるといわれています。

まあ、

定跡の採掘

教師局面の生成

とかには結構使えそうです!

mブランチは枝刈りが多い印象なので、こういった用途には向いていると思います。

PS.やねうら王2出ないと、意味ないんだよなぁ、、、

ビットコインは半減期によって世界最悪の金融システムになるかもしれない、、、

皆さん、ビットコインが遂に3回目の半減期を迎えました。

これにより、ブロックの報酬が半減され、6.25ビットコインになります。

前の報酬から6365392円(2020年5月15日)報酬が下がりました。

これが続けば、ビットコインは世界最悪の金融システムになるかもしれません。

その理由を書くとしましょう。

ブロックチェーンが崩壊する

ビットコインブロックチェーンというシステムで成り立っています。

このシステムは、ブロックチェーンの維持(マイニング)に関わってくれた人(マイナー)に報酬を支払います。

それが先ほど紹介した半減期で報酬が激減しました。

マイナーが報酬をもらうにはパソコンが必要。

ですが、もちろん電気代はかかります。

修理費なども場合によっては必要ですね。

ですが、報酬が一気に減ったとしても、価格は2倍には上がりません。

少しは価格は上昇しますが、損することは確定です。

マイナーにとっては儲けを半分減らされたという事です。

あなたは給料が半分無くなっても我慢できますか?

マイナーの離脱による悲劇

半減期は約4年に一度起こるので、これからも起こってきます。

最初は耐えていたマイナーも、こうしてどんどん採算を取れなくなり、撤退していきます。

ビットコインはマイナーが少なくなると、マイニングの難易度を下げます。

難易度を下げれば、少ないマイナーでも維持が出来るという発想です。

ここで落とし穴。

ブロックチェーン脆弱性を含んでおり、51%攻撃と言われています。

採掘パワーの51%を個人、または悪意あるグループが確保した場合、ブロックチェーンを好き勝手にいじれます。

取引を妨害したり、架空の取引をさせたりとやりたい放題です。

はい、オワタ。

つまり、ビットコインは跡形もなく自分たちが作った自慢のブロックチェーンによって破壊されるのです。

まとめ&おまけ

今回はビットコインについて書きましたが、これはあくまでも私の意見です。

現実では一体どうなっていくのでしょうか?

ちなみに、皆さんに見ていただきたい画像がこちら!

f:id:koronproject:20200515132003p:plain

ビットコインのパワーバランス

実は、人気が高いため、ビットコインは個人で稼ぐことが難しく、チームを組んで採掘している人が殆どです。

もし仮に、これらのチームたちが手を取り合えば、

ブロックチェーンは崩壊します

いや、私たちが知らないだけで、もうすでに崩壊しているのかも知れませんね。

信じるか信じないかは、あなた次第です。

作って放置していたameba owndサイトの消去に手間がかかった件について

皆さん、おはようございます。

実は、前からツイッターの方でこんな事を教えてもらいました。

 なん、だと、、、

かなり昔に作ったameba owndサイト、KPP時代には評価関数を公開していたのですが、NNUEの出現により、お役御免に。

そして使う理由もなくなったので退会したと思っていたのですが、

退会したのはabemaの方。

実はameba owndは退会されてなかったらしいです。

知るか!!!

ameba owndにログインするにはamebaのidが必要なため詰みました、、、

amebaの方に協力を仰ぎます。

amebaの対応

メールでトラブル対応的なものがあったので、そこで対応してもらう事に。

するとamebaで対応してもらうには

①登録日

②登録ニックネーム

③登録生年月日

が必要。

はい?

②と③は分かります。

ですが、登録日を覚えている方は殆どいないでしょう。

詰んだと思った瞬間、思い出しました!

wcsocが終わるまで、これまでメールを消去してなかった事を!

(面倒くさかった、、、)

30日経たないと消去されないので、そこから漁って、無事サイトを消去できました!

まあ、普通の人ならば確実に詰んでいる事でしょう。

皆さんも、お気を付けください。

 

世界コンピューター将棋オンライン大会 2日目の感想&言い訳

さて、世界コンピューター将棋オンライン大会が幕を閉じましたね。

優勝は水匠さんです!!!

おめでとうございます!

水匠さんはqhapaqさん以外には負けておらず、二人?の対決はとても面白かったです!

今回のkoronの敗因をざっとまとめてみました

1 評価関数自体が弱い

2 PCのスペックによるNPSの低下(約1500万ぐらいしか無理でした。1億超えている人もいるみたい、、、)

3 定跡トラブル(本番用定跡が出せなかったため、うまくkoronの得意な局面に持っていけなかった)

です。

特に3について今でも後悔しています、、、

生成速度が4倍になる代わり、扱いが非常に難しくなるので、これを登用したのが問題でしたね。

解決策は以下の通りです

1 評価関数はとにかく頑張る(これぐらいしかない)

2 koron version Reaperで解決!

3 取扱注意

といった感じです。

恐らくソフトの配布があるので、色々と遊んでみます!

世界コンピューター将棋オンライン大会 1日目突破&言い訳

皆様、世界コンピューター将棋オンライン大会の一日目が終わりました!

koronは5位で決勝出場です!

今回は感想と5位になった言い訳を書いていこうと思います。

第1,2局の感想

1局目のたこっとさんは、持ち時間が殆ど無いにも関わらず、200手以上の対局となりました。

もし、持ち時間配分をもう少しうまくすれば320手を超えて引き分けだったかもしれません。

この時、定跡がヒットしなかったことが少し不思議でしたが、

特に処置はしませんでした、、、

これが後の仇となります。

2局目はきふわらべさん、こちらは最初から評価値がうなぎのぼりで、50手ほどで勝つ事が出来ました。

最初から評価値がうなぎのぼりだったので、定跡がヒットしないのも当たり前と思っていました、、、

遂に悲劇が襲います

魔の3,4局の感想

ichibinichiさんと対局した時に、明らかにおかしかったです。

普通の局面なのでヒットするはずが全くヒットしない。

そのままズルズルと引きずられて負けました。

しかし、live中だったため、特に処置は施さず、4局目まで進んでしまいます

w@ndererさんと対局した時もおかしかった為、色々と思い出してみると、、、

①テラショック定跡にthinkコマンドで上書きする

②build_treeでもう一回テラショック!

これです

元々推奨されていない事をしてしまい、盛大にバグりました、、、

オワタ( ゚Д゚)

というのもkoronは中終盤に特化しているため序盤は苦手です。

定跡が無いと使い物にもならないのですが、最初の1,2局で勝ってしまった為、気づきませんでした、、、

予備の定跡に変えて第5局目以降は正常になりました。

第5,6,7,8局目

第5局目は、千日手を嫌う設定にしていなかったため、千日手フィニッシュ。

まあ、無理に嫌って負けるよりはマシです。

6,7,8局は定跡のおかげもあって圧勝。

無事5位に入賞しました!

もし、定跡トラブルが無ければ本気で戦えたのですが、定跡を少しでも隠せたという事にしましょう。

ps. 5chでkoronの初手が定跡対策かと言われていましたが、その時から既におかしかったです。

気づいていればなぁ、、、

 

Kristallweizen強すぎワロタ

皆様、あともう少しで世界コンピューター将棋オンライン大会が開催されますね!

koronプロジェクトは、開発を進めているのですが、なぜかKristallweizenに弱い、、、

そこで、特訓をさせたのですが、そしたら6割は勝てるようになりました。

そこで調子に乗って、仮想敵をKristallweizen kai4にしたのですが、あえなく惨敗。

なぜかとKristalweizenのアピールを見ると、NNUEガチャで大当たりが出たそうです。

まあ、今は勝ち越せるようになったのですが、恐ろしいやつです。

今年も参加するって言ってますし、AWSを一切使わず、ryzen 3950xだけで殴りこみに行くkoronプロジェクトは一体どうなるのでしょうか!

できれば8位以内には入りたいところですが、その願いがかなうかどうか、、、

是非、live放送をみて応援して頂けたらなと思います。

koron version Reaper専用のプログラム完成!(もちろんpythonで)

皆様、もうすぐ世界コンピューター将棋オンライン大会が近づいてきますが、koronプロジェクトは次世代型の開発にリソースを割くという前代未聞の事をしています。

まあ、あと二日しかないので今更どうやっても意味ありませんけれどね笑

惜しくも間に合わなかったこの次世代型ですが、

NPS 2倍に向上

パラメーター 1.3倍に向上

といった所です。

NPSとパラメーターのどちらも上げる方法を思いついたのですが、その分学習にかなりの時間を割く事になりそうです。

これのデメリットとしては、

定跡があまり掘れない

学習が大変!!!

gensfenコマンドが使えない!!!

といった所です。

上のメリットからすれば、仕方がないと私は思っています。

特にgensfenコマンドが使えないとなると、自分でプログラム書かないといけないので少しめんどくさいです。

まあ、pythonにかかればちょちょいのチョイですがね。

koronプロジェクト、一体どんな結果を残すのかご期待ください!