koronプロジェクト公式ブログ

将棋AI開発者のブログ 将棋やゲーム系の記事を書きます

電竜戦の棋譜中継が凄い

終わった ( ゚Д゚)

 

皆さん、電竜戦に賞金が出るのと、たややんさんが高級スリッパを貸し出した事により魔王が遂に目覚めました。

これはwcsc29以来の激戦が見れる予感!(Krristallweizenはやねうら王相手に負けていないものの、やねさんが意図的に千日手にし、スコアの関係でKrristallweizenは2位になりました。)

今回で白ビールがやねうら王に逆襲するのか、個人的にとても楽しみです。

さて、今回は電竜戦の棋譜中継がどれほど進化したかについて書いていきます。

wcscなどでも棋譜中継はありますが、お世辞にも使いやすいものとは言えませんでした。

f:id:koronproject:20200809083228p:plain

wcscの棋譜中継

読み筋や評価値が見れないので、一見どちらが優勢か分からない時もあります。

また、ストレート勝ちか、反省したのかなども個人で調べないといけません。

そんな問題を一気に解決するのが電竜戦の棋譜中継!(宣伝風)

なんと電竜戦の棋譜中継プログラムは

評価値グラフ表示

読み筋表示

戦型分類

Twitterへの棋譜投稿

などが出来ます!

f:id:koronproject:20200809083716p:plain

電竜戦の棋譜中継

これにより、どちらが優勢か観戦者にもはっきり分かるようになり、反省などしたときはツイッターで会話する事もできるでしょう。

ドンドン面白くなっていく電竜戦!

申し込みはカツ丼将棋さんのツイッターアカウントへDMを送ってください。

皆さん、ぜひ参加してみてくださいね!

電竜戦、予行演習で分かった最大の敵

皆様おはようございます。

昨日、7月19日に電竜戦の第二回予行演習がありました。

そして結果は、、、全敗です。

というのも、1、2局目にネット関連のトラブルが発生し、このまま続けても迷惑なだけなのでこちらから引き揚げました。

本来なら有線が良いのですが、めんどくさいため無線にしたら、このありさまです。

今は無線子機の位置を変えることでどうにかなるのですが、まだ少し心配です。

恐らく3回目もあるのでそこでテストしましょう。

電竜戦はハード制限ありになる可能性について

どうも皆さん、最近ブログの事を忘れていたkoronです。

さて、7月19日に電竜戦の第二予行演習があります。

そこでこんな議論がかつ丼将棋さんから

わずかに賛成が多いようです。

やはりwcscとは別の観点で楽しみたい人が多いようですね。

とはいえ、オンラインなのでどう制限をするかについては議論が必要そうです。

オフラインなら問題ないのですが、オンラインだとこういう時不便なものです。

実はもう電竜戦slackでは議論が始まっていたりします。

時間で制限するとか、価格で制限するなどたくさんのアイデアがありとても面白そうです!

それでは皆さん、良い一日を。

 

電竜戦に向けて 最近の開発状況

皆さん、暑くなってきた今日この頃いかがお過ごしでしょうか?

もちろんkoronは定跡作りに励んでいます。

定跡を掘り始めて間もなく1か月、いい感じになってきました。

流石にXeonやスリッパには太刀打ちできませんが、結構よさげです。

7月には評価関数に入りたいですね、、、

NNUEは学習が難しいので、時間をなるべく取りたいです。

ちなみにdepth12で掘ろうと考えています。

depth10にはそろそろ飽きてきました(笑)

資源は消費しますが、強くなるなら問題なしです!

今日も開発に励みます。

 

やねうら王 mブランチの解説

皆さん、緊急事態宣言も終わりましたね。

今回は、やねうら王の改造版、やねうら王-mについて解説していきます。

そもそもやねうら王-mって何?

やねうら王-mとは、今年優勝の水匠さんが採用した思考エンジンです。

リンク

枝刈りなどを厳しくしており、低、中ノードで高い威力を持っています。

ロタさん調べだとこんなにも差が!

f:id:koronproject:20200525114115j:plain

いや、頭おかしい。

正直言って、mブランチを使わないと負けです。

当のやねさんは、mブランチには否定的で、やねうら王2の発売時に大幅改造の宣言をしています。

というのも、mブランチはノードが上がるほど勝率が落ちていき、高ノードでは負けるといわれています。

まあ、

定跡の採掘

教師局面の生成

とかには結構使えそうです!

mブランチは枝刈りが多い印象なので、こういった用途には向いていると思います。

PS.やねうら王2出ないと、意味ないんだよなぁ、、、

ビットコインは半減期によって世界最悪の金融システムになるかもしれない、、、

皆さん、ビットコインが遂に3回目の半減期を迎えました。

これにより、ブロックの報酬が半減され、6.25ビットコインになります。

前の報酬から6365392円(2020年5月15日)報酬が下がりました。

これが続けば、ビットコインは世界最悪の金融システムになるかもしれません。

その理由を書くとしましょう。

ブロックチェーンが崩壊する

ビットコインブロックチェーンというシステムで成り立っています。

このシステムは、ブロックチェーンの維持(マイニング)に関わってくれた人(マイナー)に報酬を支払います。

それが先ほど紹介した半減期で報酬が激減しました。

マイナーが報酬をもらうにはパソコンが必要。

ですが、もちろん電気代はかかります。

修理費なども場合によっては必要ですね。

ですが、報酬が一気に減ったとしても、価格は2倍には上がりません。

少しは価格は上昇しますが、損することは確定です。

マイナーにとっては儲けを半分減らされたという事です。

あなたは給料が半分無くなっても我慢できますか?

マイナーの離脱による悲劇

半減期は約4年に一度起こるので、これからも起こってきます。

最初は耐えていたマイナーも、こうしてどんどん採算を取れなくなり、撤退していきます。

ビットコインはマイナーが少なくなると、マイニングの難易度を下げます。

難易度を下げれば、少ないマイナーでも維持が出来るという発想です。

ここで落とし穴。

ブロックチェーン脆弱性を含んでおり、51%攻撃と言われています。

採掘パワーの51%を個人、または悪意あるグループが確保した場合、ブロックチェーンを好き勝手にいじれます。

取引を妨害したり、架空の取引をさせたりとやりたい放題です。

はい、オワタ。

つまり、ビットコインは跡形もなく自分たちが作った自慢のブロックチェーンによって破壊されるのです。

まとめ&おまけ

今回はビットコインについて書きましたが、これはあくまでも私の意見です。

現実では一体どうなっていくのでしょうか?

ちなみに、皆さんに見ていただきたい画像がこちら!

f:id:koronproject:20200515132003p:plain

ビットコインのパワーバランス

実は、人気が高いため、ビットコインは個人で稼ぐことが難しく、チームを組んで採掘している人が殆どです。

もし仮に、これらのチームたちが手を取り合えば、

ブロックチェーンは崩壊します

いや、私たちが知らないだけで、もうすでに崩壊しているのかも知れませんね。

信じるか信じないかは、あなた次第です。

作って放置していたameba owndサイトの消去に手間がかかった件について

皆さん、おはようございます。

実は、前からツイッターの方でこんな事を教えてもらいました。

 なん、だと、、、

かなり昔に作ったameba owndサイト、KPP時代には評価関数を公開していたのですが、NNUEの出現により、お役御免に。

そして使う理由もなくなったので退会したと思っていたのですが、

退会したのはabemaの方。

実はameba owndは退会されてなかったらしいです。

知るか!!!

ameba owndにログインするにはamebaのidが必要なため詰みました、、、

amebaの方に協力を仰ぎます。

amebaの対応

メールでトラブル対応的なものがあったので、そこで対応してもらう事に。

するとamebaで対応してもらうには

①登録日

②登録ニックネーム

③登録生年月日

が必要。

はい?

②と③は分かります。

ですが、登録日を覚えている方は殆どいないでしょう。

詰んだと思った瞬間、思い出しました!

wcsocが終わるまで、これまでメールを消去してなかった事を!

(面倒くさかった、、、)

30日経たないと消去されないので、そこから漁って、無事サイトを消去できました!

まあ、普通の人ならば確実に詰んでいる事でしょう。

皆さんも、お気を付けください。